確実に活用できるデータ|ラウンダーが売り上げアップの力添え|共に働く

ラウンダーが売り上げアップの力添え|共に働く

確実に活用できるデータ

店内

客とプロの視点

利用客からのクレームや意見は改善につなげる貴重な資料ですが、多くの場合は不満を抱えたまま離れてしまいます。業績が落ちたときに原因が発見できず、以降は回復が困難な状況に陥るのです。多くの企業は定期的に覆面調査を行い、会社の課題や目標の設定に活用しています。もし自社社員や幹部が行う場合、客観的な視点の調査は困難といえるでしょう。調査員は主婦のアルバイトというイメージを持たれることもありますが、研修で調査スキルを習得している立派なスタッフです。客とプロ視点の両方を持ち合わせていますので、調査結果は利用価値が非常に高いものとなります。さらに覆面調査は臨店だけではなく、解析結果のデータ化とアフターフォローも依頼できます。

プランを重視する

1回でも大きな成果が得られる覆面調査ですが、定期的な利用で悪化する前の早期対応につながります。スタッフの入れ替えが多い現場は特に効果があり、逆にベテランが多い現場は馴れ合いが避けられるはずです。しかし、何らかの問題があっても現場を責めるのではなく、経営側の責任と捉えると良いでしょう。現場の士気が低下しては意味がありませんので、同じ立場に立って共に取り組む姿勢が業績アップにもつながります。また、覆面調査の料金は会社ごとに異なりますが、肝心なのは自社に合ったプランの内容です。例えば初めて利用する場合、お試しの意味でもスタンダードなプランを選択します。回数を重ねるごとに問題が細分化できるため、以降はカスタムできるプランを選択するとより効果的です。